06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

632.HG メテオホッパー 

製作物

DSC06871.jpg
ドットブラスライザージーエクスト

ドットフェニックス本体は大まかな塗装が終わりました。






―――
今回は、HGメテオホッパーの紹介です

DSC06838_201312081932122ac.jpg







hgbc_meteorhopper.jpg
メテオホッパー

ウイングガンダムフェニーチェのサポートメカ。一輪バイクであり、地上での高速移動を実現する。機首部にバスターライフルカスタムを装備することで射撃しながら走ることも可能。サイドバインダーには、そのための大型パワータンクも装備されている。地上での高速走行がメインだが、変形することで飛行にも対応している。その場合フェニーチェはドダイYSのようにメテオホッパーの上に立って乗る事もある。




「ガンダムビルドファイターズ」より、イタリアのファイター、リカルド・フェリーニが使用するウイングガンダムフェニーチェの支援メカがビルドカスタムシリーズで登場!HGBCの支援メカ系では初の完全新規キットになります。ウイングガンダムのバード形態を彷彿とさせる機首や両サイドのビームキャノン、オーライザーをベースにしたかのようなサイドバインダーが特徴的なデザイン。





hgbc_meteorhopper (1)
キットはビルドブースターやアメイジングブースターより高めの840円ということでサイズも大きめでボリュームがあります。ランナーは白、ライトグリーン、グレーの三色で大まかな色分けが再現されています。ホイルシールは付属しないので足りない色は塗装の必要あり。


今回塗装は全塗装。キャノンやホイール部分をメタリックにする等のアレンジはしていますが設定に合わせて塗り分けました。(バインダーのグリーンは塗り忘れました・・・w)





hgbc_meteorhopper (2)
側面はデュナメスのGNフルシールドっぽいですw
ビームキャノン基部もジェノアスとかエクシアの肩っぽい感じでミキシングビルドして作ったメカのように見えます。







hgbc_meteorhopper (3)
一輪の巨大なタイヤは残念ながら固定・・・ずっと別パーツだと思って塗装をどうするか考えてたのでランナー見たときは結構がっかりしました・・・wですが下手に動かない分安定して飾れると思います。タイヤ下部には穴が開いており転倒防止のスタンドパーツを取り付け可能







hgbc_meteorhopper (4)
MSを固定するジョイントは根元で上下に可動、ジョイント本体は伸縮します。ストッパーがなく、引き出しすぎるとジョイントが抜けますが仕様です。





では、ウイングガンダムフェニーチェを搭乗!!







・・・といきたいところですが、まだ買っていないので・・・




hgbc_meteorhopper (5)
ベースキットのHGACウイングガンダムを乗せてみましたw


タイヤ上部のジョイントを乗せるキットのアクションベース用の穴に取り付け、ハンドルを握らせることで固定。
ジョイントは引き出せば簡単に抜けるので、一旦ジョイントを外してから乗せるキットに取り付けます。









hgbc_meteorhopper (6)
普通のバイクのような乗り方ではなく、ベース・ジャバーみたいな乗り方w










hgbc_meteorhopper (7)
本体底部にはベース用の3mm穴が開いているので各種台座に対応します








hgbc_meteorhopper (8)
MA形態に変形!


といっても、スタンドを後ろに畳んでバインダーを展開しただけですがw
バインダーのアームは2箇所の軸とバインダー基部のボールジョイントでフレキシブルに可動




hgbc_meteorhopper (9)
ウイング広げるの忘れてました・・・^^;










hgbc_meteorhopper (10)
ジョイントパーツを取り付けることでバスターライフルカスタムをマウントできます。これにより、よりバード形態っぽい感じに。

バスターライフルカスタムは基本的にノーマルのバスターライフルと同じなので、ウイングのバスターライフルも取り付けられます。









hgbc_meteorhopper (11)
台座ジョイントが付いていないキットの場合は、タイヤ上部のジョイントパーツを外すことで搭乗可能です。(例外あり)ハンドルでのみの固定になるので安定性は落ちます。


写真のアカツキは台座穴はあるものの、褌部分の出っ張りがじゃまでジョイントは使えませんでした。
ちなみに、この場合の説明書推奨キットがHGバスターとHGUCハイザックという謎チョイス・・・w







hgbc_meteorhopper (12)
ハンドルが握れればガンプラ以外も乗せられますw




hgbc_meteorhopper (13)
嫁「光太郎さん・・・」







hgbc_meteorhopper (14)
タイヤの取り付ける補助パーツ

意味深なジョイントがたくさんありますが・・・








hgbc_meteorhopper (15)
ウイングの背中のジョイントにピッタリ合いますw







hgbc_meteorhopper (16)
ボールジョイントにはバインダーの取り付けが可能!


背中のジョイント幅が共通であるダブルエックスにも対応してそうです








hgbc_meteorhopper (17)
機首は取り外すと裏面にウイングのシールドと同様の持ち手パーツが付けられるジョイントがあり、シールドとして持たせることが出来ます









hgbc_meteorhopper (18)






hgbc_meteorhopper (19)
ブースター系のようにアイデア次第で色々楽しめそうです^^







以上、HGBCメテオホッパーでした。これまでのような付属品の単品販売ではなく、完全新規のキットでフェニーチェと一緒に抑えておきたいアイテムです。ジョイントパーツにより、単なるサブフライトとしてだけではなく、カスタム用のパーツにもなるのもこのシリーズらしくて良いですね^^ただ、冷静に考えると800円は高いような・・・w









関連記事
スポンサーサイト
2013/12/08 Sun. 20:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/861-a3e1e061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)