07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

635.HG ベアッガイⅢ 

久々にキョウリュウジャーリアルタイムで見れた気がする・・・w


購入物
DSC06984_20131215203009ae8.jpg
ねんどろいどアスナ

再販分を予約していましたが、今となっては完全に旬を逃してて・・・w最近出たものだと何気に十香が欲しかったり






―――
今回は、HGBFベアッガイⅢの紹介です

DSC06983.jpg


hgbf_beargguysan.jpg
KUMA-03 ベアッガイⅢ(さん)


「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」に登場するベアッガイのバリエーション。Ⅲ(さん)と命名したしたのはチナだが、ベアッガイⅡという機体や「ガンプラビルダーズ」の続編作品が存在しているのか詳細は不明。
チナは、ぬいぐるみとして製作しており、内部には綿が入っている。彼女は、美術部員であるため塗装は非常に綺麗な仕上がり。バトル中に顔の表情が変化する機構は、マスク部に新型液晶モニターを使用することで実現されている。ベースとなったベアッガイは、女子に人気で、女子限定大会などでは、こればかりが集まることもある。
ビルダー/プレイヤーは、コウサカ・チナ



「ガンダムビルドファイターズ」より、セイのクラスメイトでクラス委員のチナが製作したガンプラがHGBFでキット化。ベアッガイをベースとしており、まだメカ要素があったベース機からさらにメカ(MS)要素が薄れ完全なマスコットロボになりましたw
キットは、設定通りHGGPベアッガイがベースになっていますが、ベアッガイとの共通パーツは内部メカの一部のみでアッガイ部分以外はすべて新規になっています。





頭部
hgbf_beargguysan (1)
ベアッガイは、クマをモチーフとしたメカといった印象でモノアイも残っていたりとかろうじてMS要素は残っていましたが、ベアッガイさんは完全なクマ顔wとてもMSとは思えないキュートな顔になっています^^



キットの色分けは、もともと色数の少ない機体ということでほぼ完璧。塗装必要箇所は、目と口、手の銃口くらいですが、別に塗らなくても特に気にならないと思います。目は下手に塗るよりシールでいいかと。
背中のリボンストライカーは、グロスインジェクションでテカテカですw光沢の成形色はプラが硬い印象ですが、今回は軟質のプラになっています。逆に本体はつやが抑えられているように感じましたが、他と比較してないので気のせいかも・・・

今回、塗装は軽くシャドー吹くだけで手軽に仕上げようと思ってましたが、上手くいかなかったので結局塗装する二度手間にwスモークグレーで吹いた下地そのままイエローを吹きましたが、下地が透けてなんか重厚な感じになりましたwグレー部分とストライカーは成形色のままです。







可動
hgbf_beargguysan (2)
キットの大元はHGUCアッガイで、結構古いキットですが全体的によく動きます。

肘の可動は写真程度ですが、特殊な機体で特に比較するものもないためこんなものと思えてきますw



hgbf_beargguysan (3)
開脚はこんな感じで真横まで開きます。・・・可愛いぞw

足の接地はそこそこですが、前方には大きく可動




hgbf_beargguysan (4)
膝は2重関節で意外にもかなり良く曲がります。

ちなみに、膝をはじめ関節部分はABSが多用されています。ABSランナーは本体の黄色よりも明るめのレモン色で成形されています。









hgbf_beargguysan (5)
股間下には3mm穴があり、各種台座に対応。ずっと付け忘れていましたが、穴を隠す蓋パーツも付属しています







hgbf_beargguysan (6)
ビーム刃が付属し、手に取り付け可能。


ベアッガイでは、両腕をミサイルにすることで肉球風にしていましたが、ベアッガイさんはさらにアレンジされ完全な肉球手にw
頭部とはじめ何気に改修部分が多いですが、チナちゃんが自力で改造したのかセイくんが手伝ったのか・・・







hgbf_beargguysan (7)
表情パーツを交換して怒り顔にw





hgbf_beargguysan (8)
表情パーツは、一旦鼻・口部分を取り外して行います。何気に球型ポリキャップによる接続になっています






hgbf_beargguysan (9)
怒ったクマー!!

口にもビーム刃を取り付け可能w



説明書の機体解説には「怒ると手から口からビームを出します。」と・・・怖ぇww
機体解説はチナちゃん直々に書いている感じになっていたり、組み立て説明部分は「イラストを良く見て組み立ててね。」になってたりやたら大人に手伝ってもらいましょうと書いてあったりほかのキットとはちょっと違う感じになってました。









hgbf_beargguysan (10)
アッガイの腕延長パーツはそのまま付属するので取り付けて腕を伸ばした状態にできます







hgbf_beargguysan (11)
両腕分付属。

アームは少し引き出すことでボールジョイントによりある程度表情付けが可能







hgbf_beargguysan (12)
両腕分を片側にまとめることで片方をさらに延長させることができます










hgbf_beargguysan (13)
テディベアのように座らせることもw足裏はアッガイそのままなのでメカニカルなディテールが配されています


耳が前後スイング&回転します







hgbf_beargguysan (14)
付属のシールは目の表情バリエーションのみ




hgbf_beargguysan (15)
劇中で見せたバリエーション豊かな表情を再現できます。しっかり貼らなければある程度は貼り変え出来ると思います・・・


設定では顔部分は新型液晶パネル使用・・・地味にハイテクなプラモですw






hgbf_beargguysan (16)
劇中では小柄に描かれていましたが、ベアッガイベースなのでサイズはかなり大きめ。可愛いとはいえこんなのが目の前に立ちはだかってきたらビビりますw







hgbf_beargguysan (18)
背中のリボンストライカーは、ボールジョイントにより各部が可動。何気に飛行ユニットっぽいディテールが







hgbf_beargguysan (19)
ストライカーパックなので、ストライクガンダムにも取り付け可能ですw

3mm軸による接続なので、もちろん他のキットにも対応。癖のないデザインなのでガンプラ以外のフィギュアなどにも取り付けても良いかも







hgbf_beargguysan (20)
さらに、コネクタパーツをとりつけることで





hgbf_beargguysan (21)
ベアッガイさんにストライカーパックなどのバックパックを取り付けることも可能!






hgbf_beargguysan (22)
3mm穴の上にあるジョイントはRGのストライカーパックに対応しています







hgbf_beargguysan (23)
ベアッガイと

ベアッガイも大概ぶっとんだデザインですが、ベアッガイさんと比べるとかなりMSっぽく感じますw
ベアッガイさんはベアッガイの上からさらに被り物をしたような巨大な頭に。



ちなみに、プロトベアッガイがⅠ、店長とケンタに作らせプラモとして完成したベアッガイがⅡということでⅢになったと思ってました・・・w






hgbf_beargguysan (17)
キャロちゃん戦






以上、HGBFベアッガイⅢでした。ベアッガイからさらにMS離れし、非常に可愛いデザインになりましたwバックパックがストライカーになったことでカスタムの幅も広がり、ビルドファイターズらしい面白いキットに仕上がっています。











HGビルドストライクガンダムフルパッケージ
HGビルドストライクガンダムフルパッケージ

HGBFビルドガンダムMk-Ⅱ
HGビルドガンダムMk-Ⅱ

レジェンドBB騎士ガンダム
レジェンドBB騎士ガンダム


レジェンドBB騎士ガンダムメタリックver.
レジェンドBB騎士ガンダムメタリックver.





関連記事
スポンサーサイト
2013/12/15 Sun. 22:31 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/864-c95fc858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)