07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

641.ROBOT魂 SIDE MS ヴァイエイト 

ROBOT魂ヴァイエイト&メリクリウスから、ヴァイエイトの紹介です


DSC06465_201312211941489a8.jpg


re_vayeate.jpg
OZ-13MSX1 ヴァイエイト


「新機動戦記ガンダムW」より、劇中中盤でヒイロとトロワが搭乗したOZのMSがROBOT魂で登場。主人公が搭乗した機体ということで、当時OZの機体ではトールギス系やエピオンといったライバル機以外で、通常のシリーズでキット化されましたが、ROBOT魂は2体セットでプレバン限定で発売されました。10月に発送
セットということで価格は高いですが、こいつらは2体でいることがデフォなので特に問題はないですね。


ヴァイエイトとメリクリウスは同型機なので、本体の構造はほぼ同じになっています。ボリュームのある太腿が特徴的




頭部
re_vayeate (1)
OZのMSということで、フェイスシールドで小さくなってますがTV顔
ヴァイエイトはアンテナが真っ直ぐな形状になっています。ここの形状と武装以外はメリクリウスと同じ


通常のSIDE MSラインなので大部分は成形色です。単純な配色の機体なので塗装箇所は少なめ。肩や腰の水色部分はメタリック塗装になっています。塗装は特にはみ出しも無く綺麗です。





可動
re_vayeate (2)
肩は、根元で上下左右にスイング、腕との接続もボールジョイントになっています。肘は1軸ですが、かなり良く曲がり2重関節のものと特に変わらない可動範囲になっています。






re_vayeate (3)
腰は前後に大きくスイング。左右にも良く動きます。







re_vayeate (4)
巨大な腿カバーにより一見可動はせまそうですが、股関節は左右独立して引き出し可能で開脚も充分。接地も特に問題なしです


フロントスカート?とサイドアーマーは上に跳ね上げることが出来ます







re_vayeate (5)
膝は2重関節。つま先も可動します






re_vayeate (6)
膝はパーツが細かく可動してとてもメカニカル^^








付属品
re_vayeate (7)
交換用手首左×3、右×2、ビームキャノン、ビームキャノン用ジョイント、ジェネレーター、交換用頭部、台座用ジョイントが付属










re_vayeate (8)
フル装備




re_vayeate (9)
ジェネレーターは背中に、ビームキャノンは脇から伸びたアームに取り付け。ビームキャノン用のジョイントと背中に取り付けることで、ビームキャノンをしっかり固定できます。

ジェネレーターのコードはリード線で再現






re_vayeate (10)
ビームキャノンを接続しているアームは、複数の可動ポイントにより、ビームキャノンを前方へ持っていくことが出来ます。








re_vayeate (11)
ジェネレーターに固定されているパーツと、ビームキャノンを接続し、射撃形態へ








re_vayeate (12)
ジェネレーターを展開。内部メカも再現されています







re_vayeate (13)
アームの自由度の高さと本体の可動範囲により、ビームキャノンをカッコよく構えられます







re_vayeate (14)









re_vayeate (15)








re_vayeate (16)
頭部パーツを交換することで、フェイスシールドを展開した状態を再現できます。









re_vayeate (17)
ウイングゼロと







以上、ROBOT魂ヴァイエイトでした。武装はビームキャノンのみですが、展開ギミックが結構凝っていて変形ギミックを再現可能になっています。本体も良く動き、膝の可動が面白いです。

















関連記事
スポンサーサイト
2013/12/24 Tue. 01:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/866-2abd3319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)