06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

637.HG 戦国アストレイ頑駄無 

キュアエース「ケッチャコ・・・」
レジーナ、キュアエースの王女説が崩れたと思ってたら王女から生まれた光と影だったとは・・・!

そしてS.H.フィギュアーツキュアハート発売決定!!スイートぇ・・・



PC220066.jpg
ガシャポンライダーアドバンス回してみました

デフォルメ具合がかなり良い感じ!今回出たバロンは目がクリアーパーツになってます^^
腕はガシャポン戦士NEXTのようにジョイントパーツが仕込まれており可動します。ナイトはそれほどではないですが、バロンと龍騎はちょっと武器が持たせづらいかな。


鎧武とWも欲しいけどここからはダブりが怖い・・・w








――
今回はHGBF戦国アストレイ頑駄無の紹介です

DSC07009.jpg





hgbf_sengokuastray.jpg
侍ノ弐 戦国アストレイ頑駄無


「機動戦士ガンダムSEED ARTRAY」に登場するガンダムアストレイ レッドフレームを改造したガンプラ。ビルダーのニルス・ニールセンは、日本の武術に精通しており、機体本体と武装に『日本風』のデザインが色濃く盛り込まれている。バトルでも武術を活かした戦いを繰り広げる。メイン武装は、左右の肩に装備されたサムライソード(日本刀)。プラフスキー粒子を自在に操り、ビームでも切り裂くことが出来る。基本は近接戦闘用のガンプラだが、刀から出る衝撃は、離れた場所の敵を粉砕することも可能。
ビルダー、プレイヤーは、ニルス・ニールセン



「ガンダムビルドファイターズ」より、アーリージーニアスと称される天才少年ニルス・ニールセンが使用するガンプラがキット化。アストレイレッドフレームをベースにした機体で、武者の鎧をイメージさせる重装備な機体になっています。キットも、HGガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)の流用で新規パーツをセットした内容になっています。
ガンダムを「頑駄無」と表記するのがポイント高いですwニルスさんガンプラ暦3ヶ月なのにやりおる・・・!
デザインも、ロウならやりかねない感じであの世界観なら意外と馴染みそうですw







頭部
hgbf_sengokuastray (1)
アストレイとベースとしつつ、アンテナが兜のくわがたのように派手になり、フェイス部分も面を取り付けたような感じになっています。



キットの色分けは、最新のアストレイを使っているのでかなり優秀。作画の関係からか、配色が単純化しており、元のアストレイでは塗装の必要があった手首等、細部の色分けが必要なくなっていますw地味に肩鎧の小型バーニアが別パーツなのが嬉しい^^



今回もほぼ全塗装しています。アストレイの特徴であるフレームの赤は、設定画や劇中をイメージしてメタリックレッドで塗装後、やや紫っぽく見えるようにクリアーカラーを上から塗りました。
各部のグリーンの丸部分はキットではシールでの再現なので、Hアイズを貼り付け。特に加工もせず、Hアイズ裏面にはメタリックテープを貼ったため爪状のディテールが見えなくなってしまいましたが、パッと見の見栄えは良くなったと思います。







可動
hgbf_sengokuastray (2)
関節構造は、HGアストレイシリーズ共通ですが、戦国アストレイは、肩アーマーが巨大になっており可動範囲が大分制限されます。




hgbf_sengokuastray (3)
開脚、接地は非常に優秀




hgbf_sengokuastray (4)
巨大な膝アーマーが付いていますが、膝の可動も特に変わらず。膝アーマーは腿に付いており、独立して可動します。

個人的には膝の可動に追従する感じで動いてくれると嬉しかったのですが、キットの構造上仕方ないかな









hgbf_sengokuastray (5)
武器は二本のサムライソードのみという潔さ!


刀は、ベースのレッドフレームはグレーの成形色でしたが、今回は真っ白になっています。鍔以外はシールで補うことが出来ます。



hgbf_sengokuastray (6)
刀はぞれぞれ「菊一文字」・「虎徹」と名付けられています。ガーベラストレートとタイガーピアスですねw







hgbf_sengokuastray (7)
股間下のジョイント穴により各種台座に対応






hgbf_sengokuastray (8)
刀から衝撃波を出したりとかなりチートな性能w








hgbf_sengokuastray (9)
他のアストレイと同様、平手が両手分付属します。







hgbf_sengokuastray (10)
さらに、新規で角度の付いた握り手が両手分付属。突き等刀のポージングの幅が広がります^^

デザインは同じなので、レッドフレーム等にも流用できます。








hgbf_sengokuastray (11)









hgbf_sengokuastray (12)
肩鎧は展開して隠し腕に!






hgbf_sengokuastray (13)
アームは軸可動、腕との接続はボールジョイントになっておりある程度の表情付けが可能。ポリキャップがむき出しなので本格的に作る際は要改修ポイントになりそう





hgbf_sengokuastray (14)






hgbf_sengokuastray (15)
手首?にあたる部分を一旦外すことでサムライソードを持たせることが可能








hgbf_sengokuastray (16)
顔が2つたぁ生意気な!!


背中にはインパクト抜群の鬼の面w背中に顔といえば、セラヴィーを連想します


肩のバーニアの形状も特徴的ですね








hgbf_sengokuastray (17)
裏面に収納されている持ち手を付け替えることで鬼の盾として手に持たせることが可能







hgbf_sengokuastray (18)









hgbf_sengokuastray (19)
レッドフレームと

胴体は変化なしですが、全身に特徴的な戦国鎧を装備したことで印象はかなり変化しています





hgbf_sengokuastray (20)
鬼の盾を外し、レッドフレーム同様背中のアームを下ろすことでフライトユニットを取り付けられますw








hgbf_sengokuastray (21)
ビルドストライクと

今の所この2体の戦いはありませんが、どちらもSEEDシリーズの主役機なので見てみたいですね










hgbf_sengokuastray (22)



以上、HG戦国アストレイ頑駄無でした。武者風のアレンジが非常にカッコいいです。武器が刀2本のみとちょっと寂しい印象ですが、同時発売の祭ウェポンでこれでもかというくらい付いてくるのでせっかくなので両方おさえておくとより楽しめると思います。祭ウェポンも購入しているので後日載せるかも。


ちなみに、今回から新しいデジカメで撮影してみたのですがどんなもんでしょう・・・?









HGガンダムアストレイ レッドフレーム(フライトユニット装備)
HGガンダムアストレイ レッドフレーム(フライトユニット装備)


HGビルドストライクガンダムフルパッケージ
HGビルドストライクガンダムフルパッケージ

関連記事
スポンサーサイト
2013/12/22 Sun. 19:57 | trackback: 0 | comment: 3edit

コメント

あのチート性能ww
初めて見たとき、肩のアーマがGNクローかと思ったのは、自分だけじゃないはずww

ラジエル #- | URL | 2013/12/23 17:54 * edit *

Re: タイトルなし

ラジエルさん

粒子を操る・・・となるとやっぱりOOを連想しますねw

g01lx #- | URL | 2013/12/23 19:18 * edit *

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

ごめんなさい。どう塗ったのかはっきりとは覚えてないです・・・(汗
たしか、MrカラーGXメタルレッドの上から、Mrカラーのクリアーブルーか、クリアーレッドとクリアーブルーを混ぜてクリアーパープルにしたものを塗ったのだと思いますが・・・

g01lx #- | URL | 2014/03/01 20:25 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/869-043ae224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)