05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

640.ROBOT魂 SIDE AS セプター(三条旭機) 

ROBOT魂セプター(三条旭機)の紹介です


PC230128.jpg





rs_scepter.jpg
Rk-02 セプター


「フルメタル・パニック!アナザー」より、第3世代ASセプターの三条旭機が登場。発売中の菊乃機のバリエーションで、カラーリングと武装が異なっています。プレミアムバンダイ限定で11月に発送されました。
小説は読んでいないのでこの機体については全く分かりませんが、毒々しいカラーリングの菊乃機と対照的なカラーリングと武装に惹かれて購入w
サベージの後継機らしい特異なプロポーションを引き継ぎつつ重厚で強そうなデザインに。旭機の機体色は、専用機っぽい姉の菊乃機に対し、落ち着いたサンドカラーになったことでより兵器っぽい雰囲気になっています。




頭部
rs_scepter (1)
サベージの特徴を受け継いだデザイン。ちょっとカエルっぽくも見えますw







可動
rs_scepter (2)
アーバレストやブレイズ・レイヴン等のような人型とはすこしかけ離れたデザインで、関節構造も特徴的。

上腕は水陸両用MSのような節ごとの可動になっており、それぞれボールジョイントで可動。個々の動きは小さいですが、組み合わせることで腕を真横に上げたりと大きな動きになります。肘は2重関節で90°ちょい曲がります。




rs_scepter (3)
胸と背中の装甲は引き出して上に跳ね上げることが出来ます。内部フレームがメカニカルで良いですね。
胸部のジョイントで横ロールと前方へ傾きます。




rs_scepter (4)
開脚、接地は非常に優秀。股関節は横軸可動に加え、根元がボールジョイントに。
フロント、サイドアーマーが可動、基部はボールジョイントで動かせます







rs_scepter (5)
短足ですが立膝も。膝は2重関節でそれぞれ大きく曲がりますが、全体合わせるとパーツが干渉し結局90°程度。膝ブロックが独立して可動します。

つま先、踵も独立して動かせます







付属品
rs_scepter (6)
交換用手首左右×4、ガトリング砲、シールド、対地空ミサイル、マシンガン×2が付属








rs_scepter (7)
ガトリング砲

手首を外して前腕に直接取り付け。サイズが大きく迫力があります。砲身は回転します








rs_scepter (8)
後部のカバーは上下とも可動







rs_scepter (9)









rs_scepter (10)
シールド

こちらもボリュームがあります




rs_scepter (11)
クローが開閉。側面がスライドしミサイル?発射形態になります。









rs_scepter (12)
各種台座に対応





rs_scepter (13)
背中の装甲を展開するとフレームの後部にジョイントがあり、ここに台座のアームを取り付けます。





rs_scepter (14)
シールド裏のマガジンは取り外し可能








rs_scepter (15)
マシンガン

肘の装甲を取り外して取り付け






rs_scepter (16)







rs_scepter (17)
対地空ミサイル


背中のハードポイントに接続します。
ミサイルランチャー本体は前後にスイング






rs_scepter (18)
4つのハッチは全て独立可動








rs_scepter (19)
フル装備

重武装でロマンを感じますw


また、全身にあるハードポイントはASシリーズ共通なので他の機体の武装を装備させたりもできます。




rs_scepter (20)
ブレイズ・レイヴンと

プロポーション、ボリュームの差がすごいですw






rs_scepter (21)







以上、ROBOT魂セプター(三条旭機)でした。アーバレストやブレイズレイヴン等のようなヒロイックなカッコよさはありませんが、無骨な兵器感が良いですね。カラーリングも菊乃機よりもこちらの方が似合っている感じでこちらが好きという人も多いのではないでしょうか。武装も大型でギミックも凝っており、本体の可動も独特で動かしていて楽しいものになっていました^^









ROBOT魂ブレイズ・レイヴン
ブレイズ・レイヴン


関連記事
スポンサーサイト
2013/12/23 Mon. 23:10 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/872-de460d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)