05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

644.HGUC ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) 

DSC_3854.jpg
ウィザードが見たかったんです・・・





購入物
P1110285.jpg
HGBFケンプファーアメイジング・HGBCアメイジングウェポンバインダー

今年初のBFキットはメイジン・カワグチwの使用するケンプファーアメイジング!黄色の塗装がちょっと大変^^;
フル装備にしたかったので単品バインダーも買いました。

今週の本編に登場したハイパーガンプラバトルウェポンズも同時発売されましたがそっちはひとまず保留。祭ウェポンもこれの一種だったんですね。UXの主人公張りに仕事人なアストレイ・・・w






P1110286.jpg
そろってしまいましたん・・・ww





――――
今回は、HGUCガンダムF91(ハリソン・マディン専用機)です


P1040177.jpg







hguc_F91m.jpg
F91 ガンダムF91(量産型)

地球連邦軍とサナリィが推進していたF計画によってU.C.120年代に試作された小型MSの量産機。原型機はNTと呼ばれたようなパイロットでなければ乗りこなせないと言われるほどの超高性能機で最大稼動状態に対応できずリミッターが装備されていた。ただし、その“超高性能”はあくまでトライアルの側面が強く、金属剥離効果を持つ多機能装甲等は、量産化の際にフルスペックのバイオ・コンピューターごとオミットされている。それでも、カタログスペック的には試作機と同等の数値を達成している。ただし、一部のエースパイロット向けの機体として、冷却システムや各種デバイスの改良などを施した限界稼動対応機を数機ロールアウトしており、そのうちの一機である青いパーソナルカラーで塗装されたハリソン・マディン専用機は「木星戦役」において限界稼動戦闘を繰り広げ、クロスボーン・ガンダムX1と互角に渡り合ったのみならず、その後も改良を繰り返しつつ第一線で稼動し続けた。




「機動戦士クロスボーンガンダム」より、連邦軍のエースパイロット、ハリソン・マディン大尉専用の量産型ガンダムF91がHGUCで登場!クロスボーンからは初のHGUC化です!!HGUCガンダムF91のカラーバリエーションキットで、F91の翌週に発売されました。
キット内容は、成形色以外は通常のF91と同じですが、カラーリングの再現のためにCランナー(赤色のパーツが納められたランナー)が赤と黄色の2色セットされています。パーツの番号は全く同じなので組み立て時は注意が必要です。






頭部
hguc_F91m (1)
形状は全く同じですが色の違いで印象もかなり変わりますね^^


キットの色分けは、元のF91同様細かくパーツ分けされていますがカラーリングがより複雑になっており塗装必要箇所はさらに増えています。特徴的な黄色のラインはシールで再現。こればかりは色分けでどうにかできるものではないので仕方ないですね。このシールを貼らないとかなり地味ですが、貼ると一気に派手になりますw

今回は、部分塗装+シールのお手軽仕上げw黄色のラインは、胸とヴェスバーのみ塗装し、残りはシールで済ませています。その他、スラスターの白と内側などの黄色、一部をメタリックで塗装しました。肩の「F91」は今回はシールで済ませています。

また、胸の連邦軍Vマークはキットではシールですが、設定ではレリーフっぽい感じなのでジャンクパーツを加工して貼り付けました。








hguc_F91m (2)
ビーム・ライフル

武装、可動範囲は通常のF91と同じ。股間下のジョイントで各種台座に対応します




hguc_F91m (3)







hguc_F91m (4)
フォアグリップは加工して可動するようにしました。









hguc_F91m (5)
ビーム・サーベル






hguc_F91m (6)





hguc_F91m (7)









hguc_F91m (8)
ビーム・ランチャー





hguc_F91m (9)







hguc_F91m (10)
ビーム・シールド







hguc_F91m (11)
頭部、肩フィンの差し替えと脚部スラスターの展開で最大稼動状態に


ハリソン機等のクロスボーン時代の機体は冷却システムなどの向上によりMEPEを起こさずに最大稼動できるようになっているそうです。





hguc_F91m (12)
ヴェスバー

カラーパターンが変わっており、後部も色分けされています






hguc_F91m (13)







hguc_F91m (14)








hguc_F91m (15)
ノーマルのF91と


ニコイチすればスカルハート以降のカラーリングっぽい感じになりそうですw








以上、HGUCガンダムF91(ハリソン・マディン専用機)でした。青いカラーリングと黄色いラインでかなりイメージがかわっています。ガンダムMk-Ⅱとかならともかく、ややマイナーなカラーバリエーションは最近プレバンばかりなので、一般販売されたのがとても意外ですが・・・これはHGUCクロスボーンガンダムを期待して良いということですかね?というか期待してますwイオリ模型にも飾ってあったしね!








HGUCガンダムF91
ガンダムF91






関連記事
スポンサーサイト
2014/01/11 Sat. 20:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/878-9171314d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)