09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

655.MG ガンダムX 

通りすがりのプリキュアよ!
loveryjpg.jpg
ハピネスチャージ始まった!色々ハトプリっぽいw



――――

今回は、MGガンダムXの紹介です
P2010542.jpg
mg_gundamX.jpg
GX-9900 ガンダムX


「機動新世紀ガンダムX」より、主役機ガンダムXがついにMG化!!忘れかけた夢が今動き出し、いつか見たあの夢をこの手に掴む時が来ました!これによりTV版のガンダム前半主役機が全て出揃うことに。
キットは、完全新規で最新のフォーマットで作られており非常に高い完成度に仕上がっています。プロポーションも最近のキットのようなスマートなプロポーションでまとめられておりスタイリッシュでカッコいいです^^




頭部
mg_gundamX (1)
個人的なXのイメージとはちょっと違いますが、これはこれで非常にカッコよくまとめられています^^マスクのスリットは開口されています。


キットはMGということもあり、色分けは非常に細かく再現されています。膝の赤い三角も別パーツなのがさすがMGといったところで、再現されていないのはリアスカートの三角モールドくらいです。各部センサーのクリアーパーツもはじめからクリアーグリーンで成形されています。Xのデザインの特徴の一つでもあるエネルギーコンダクターはクリアーパープルで成形されていて他の装甲とは違うものであるというのが強調されています。

組み立て時は、ブレストバルカンが全て別パーツで非常に小さいので紛失しないように注意(一回なくしましたwなんとか見つけましたが・・・^^;)


塗装は、最初は部分塗装で済ませるつもりでしたが、最近HGは全部塗っているため塗らないといけないという強迫観念に駆られ大部分塗ることに・・・w白は、成形色の上からムーンストーンパールを吹いて終わり・・・にしようとしましたが、暗めの色で縁を軽く塗りました(全然分かりませんが)。フレーム部分は全てメタリック系で塗装。
センサー系は、透明ホログラムフィニッシュ、ツインアイは偏光フィニッシュを貼りました。

また、キットに付属のマーキングシールを貼っています。今回はマーキングシールのみで、デカールは付属していません。マーキングシールには、1~3号機を識別するものや、フリーデンの文字が入ったもの、ガロード、ジャミルの名前が入ったもの等が付属し、好みの機体を想定して作ることが出来ます。
自分は、ガロード機として作ったので1号機のマーキングを貼っておきました。






可動
mg_gundamX (2)
最新キットということで、可動範囲は非常に優秀。このキット独特の関節機構はありませんが堅実に良く動きます。フレームパーツは最近のキットで多用されている柔らかいプラ製です。


肩は引き出して前後上下にスイング。肘は二重関節



mg_gundamX (3)
腰も前後に大きく動きます。横ロールはそこそこ。

腰の接続はボールジョイントですが、先端部分に突起があり、しっかりと押し込むことでロックされて自重で倒れてこないようにできます。





mg_gundamX (4)
開脚、接地も優秀






mg_gundamX (5)
膝は二重関節、つま先も独立して可動します。


関節の保持力はどこも良い感じでした。





mg_gundamX (6)
手首は最近のアナザー系の機体で定番化しつつある人差し指~小指を交換する方式。親指はこれまで同様可動します。











mg_gundamX (7)
武器装備







mg_gundamX (8)
シールドバスターライフル


大きさ、厚みも申し分なし。色分けも完璧で、装甲の縁の黒もしっかりと別パーツになっています。センサー部分もクリアーグリーンになっています。

専用の持ち手を使用し、ピンで固定されるのでしっかりと保持できます。







mg_gundamX (9)
アクションベース1対応のジョイントが付属。股間下に取り付けられます。


アクションベース1は、ストフリ付属の物しか持ってなく、それは実家においてあるので改めて購入しましたw









mg_gundamX (10)








mg_gundamX (11)
シールドモード

HGAWでは各形態別々に付属していましたが、MGでは変形を完全再現しています。






mg_gundamX (12)
グリップも倒れるので自然に構えることが出来るのが嬉しいですね^^








mg_gundamX (13)
バックパックにマウントできます









mg_gundamX (14)
大型ビームソード


スーパーマイクロウェーブのエネルギー使用が前提の高出力ソード
蛍光クリアーグリーンのビーム刃はかなり荒々しく造形されていていかにも高出力と言った感じです






mg_gundamX (15)








mg_gundamX (16)








mg_gundamX (17)
ショルダーバルカン

劇中一度しか使っていないものの、GXのキットでは定番となっているこの装備も付属していますw
基本的な作りはHGAWと大体同じですが、合わせ目が出ないようになっています。







そして


mg_gundamX (19)
「あなたに・・・力を」





mg_gundamX (20)






mg_gundamX (21)







mg_gundamX (22)
GX最大の特徴であるサテライトキャノン発射形態に変形!!


HGAWではリフレクターの回転は差し替えでしたが、今回は差し替えなしの完全変形です。
特徴のリフレクターは、旧1/100HGではメッキ、HGAWではホログラムシールと様々な表現がされてきましたが、今回はクリアーパーツの下にホログラムシートを挟むという構造になっています。自分の写真では上手く伝えられませんが、ハニカム構造のクリアーパーツによりホログラムシートが七色に複雑に反射して非常に綺麗です^^

リフレクターのクリアーパーツは無色透明ですが、個人的に青っぽくしたかったので薄くクリアーブルーを吹きました。





mg_gundamX (23)
バックパックとキャノン、リフレクターを繋ぐアームには中間に1軸関節が追加されており少し左右にスイングできるようになりました。それによりキャノンの自由度が向上しています。ただし、構造的にちょっと強度が心配なので無理に動かさないようにした方がよさそうです。








mg_gundamX (24)
可動範囲が優秀なのでどっしりキャノンを構えられます^^







mg_gundamX (25)
「サテライトキャノン!いっけぇぇぇ!!」









mg_gundamX (26)
ホバーリングモード





mg_gundamX (27)
リフレクターを若干持ち上げますが、ジョイントの保持力が若干足りず傾いてきます・・・w







mg_gundamX (28)








mg_gundamX (29)
MGということでガンダムXの商品としてはおそらく初のコクピット開閉ギミックを搭載!

装甲が手前に倒れてくるのが独特ですね




mg_gundamX (30)
ほとんど分かりませんが(笑)コクピットにはパイロットスーツ姿のガロードが搭乗しています。


GX搭乗時のガロードはずっと私服だったのでちょっと違和感がありますね・・・まあ、過去のジャミル機ということにも出来る点は良いかな。とはいえやっぱり私服も欲しかったですね^^;







mg_gundamX (31)
同スケールのガロードが付属

久々にパイロットフィギュア塗装しましたw
出来ればティファも欲しかったかも







mg_gundamX (18)
GXでは使用しませんが、腰のマウントラッチが展開します。

どうやらディバイダーのビームマシンガンやバズーカをマウントする部分らしいですが・・・










mg_gundamX (32)





以上、MGガンダムXでした。散々引っぱっただけあり、造形、可動ともに非常に良く出来ています。ホログラムシートを使用したリフレクターも非常に綺麗で、エネルギーコンダクター等のクリアーパーツも豊富に使われていて豪華な内容です。まるで夢を見てるみたい・・・ガンダムX好きならお店へ何も考えずに走れ!
そして、ランナー構成や腰のギミックから確実に出るであろうディバイダーですが、果たして一般かプレバンか・・・個人的にはどっちでも良いのですが、プレバンなら新規パーツ単体でも売ってくれないかな~・・・w









関連記事
スポンサーサイト
2014/02/02 Sun. 21:25 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

この機体はビルドファイターズではヤサカ・マオが改造していましたね。
月の光だけでなく太陽光まで吸収して必殺技のエネルギーにしてしまうという設定センスというかテクニックというか。
それにしてもマオくん、大会でのセイ・レイジ組との対戦結果は惜しかったですな。

#- | URL | 2014/02/08 20:35 * edit *

Re: タイトルなし

サテライトシステムと直結したライザーソードとかフェリーニ戦に負けず劣らずの激しい戦いでしたね^^
魔王も近いうちにMG化しそうなんですがどうなんでしょう?・・・w

g01lx #- | URL | 2014/02/09 17:55 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/890-802af14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)