09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

672.S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト ライダーフォーム 

バナナの人ェ・・・
映画でもコラボ回でもネタキャラな戒斗さん・・・w




購入物
P3301181.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト

真骨彫製法シリーズ第1弾のカブトが遂に発売!パッケージもこれまでと違い高級感に溢れていますw


P3301182.jpg
AGP MS少女ユニコーンガンダム

拡張性の広さとこれまでより格段に表情が可愛くなっていたので購入





製作物

P3301245.jpg
ミニプラトッキュウオー

大まかな塗り分けは出来ました。あとは細かい部分・・・




P3301244.jpg
艦これモデル 加賀

ヨーカドーの食玩コーナーに場違い的に置いてあったので試しに一箱買ってみました。ブラインド仕様で出たのは加賀
自分は艦これやってない上に戦艦の知識もないのでよく分からないのですが、アニメのこの娘の弓の構えがおかしい的な感じで話題になったのでタイムリーですねw

内容は、1/2000スケールの彩色済み組み立てキット。パーツがかなり細かいので結構気を使います。スナップフィットですが、繊細なので部分的に接着剤を使った方がしっかり組めると思います(自分は使ってませんが)
ニッパーとピンセットはほぼ必須かも。それでも普通の船舶キットよりははるかに楽でしょうし、手頃なサイズでコレクションしやすく、彩色もつや消しになっていて質感が良く良い感じです。

艦これ仕様ということで、ベースには艦娘のプラスチックカードを取り付け可能。通常版と中破版の2枚付属し好みのほうを選択できます。


ちなみに食玩ということでガムが付いてきましたが、ミント味だったのが新鮮でしたw





――――
今回は、S.H.フィギュアーツ仮面ライダーカブト ライダーフォームの紹介です。


S.H.フィギュアーツ初期に発売された仮面ライダーカブトがリニューアル!
劇中のスーツ再現を重視し、理想的なフォルムを追求するため骨格から造形を行っていくというフィギュアーツ新カテゴリ「真骨彫製法」の第1弾として登場。本物感を重視した今までのフィギュアーツからさらに一歩進んだものになっています。


P3301183.jpg
パッケージも通常のものと異なっています。マットな質感と側面のメタリックで書かれた文字により高級感溢れるものになっています。

フィギュア本体と説明書に加え、真骨彫製法を説明した小冊子が付いています。









天の道を往き、総てを司る―

shf_maskedrider_kabuto2.jpg
仮面ライダーカブト


スマートなプロポーションだった旧版に比べ、アクターがスーツを着込んだようなしっかりとしたバランスになっています。筋肉的な盛り上がりも意識した造形。旧版は持っていないので実際に比較は出来てませんが、比較画像を見るとその差は歴然。旧版もそれだけを見る限りそこまで悪くないと思っていたのですが・・・w


深みのあるメタリックレッドが非常に綺麗です。






頭部
shf_maskedrider_kabuto2.0 (1)
コンパウンドアイのディテールもしっかりと再現されています。

細部の塗り分けも綺麗です






可動
shf_maskedrider_kabuto2.0 (2)
基本的な構造はSHFブレイドと似た感じ。肩アーマーの付き方も同じようです。

胸のプロテクターが独立して可動するようになっており、可動の妨げにならないような配慮がされています。
手首はこれまでのボールジョイントタイプではなく、figmaのような構造。手首の交換はちょっと楽になっていますが、動かせる方向は制限されています。







shf_maskedrider_kabuto2.0 (3)
胴体もブレイドのように大きくスイング出来るようになっています。



前屈はアーマーとバックルがぶつかって少し制限されます・・・が

shf_maskedrider_kabuto2.0 (4)
ここもアーマーが可動するようになっているので干渉を解消できます。








shf_maskedrider_kabuto2.0 (5)
股関節の構造もブレイドや龍騎と同様の構造で、可動とフォルムの両立がなされています。

足首は横方向の可動がやや狭く感じました。


腰はしっかり回転します。







shf_maskedrider_kabuto2.0 (6)
立膝

膝アーマーは、実際のスーツのように太腿側に残るようになっています。








付属品
shf_maskedrider_kabuto2.0 (7)
交換用手首左3×右4、カブトクナイガンガンモード、クナイモード

付属品は最低限といった感じ。figmaのような手首ホルダーが付いており一つにまとめておくことが出来ます。手首パーツは保管に困るのでまとめておけるのは良いですね。といっても、figmaのような差込みタイプではなく、側面の溝に取り付けるようになっているので外れやすいですが・・・w








shf_maskedrider_kabuto2.0 (8)
カブトクナイガン

旧版以上に彩色が細かくなっているようです。塗装精度も高いです。




shf_maskedrider_kabuto2.0 (9)





shf_maskedrider_kabuto2.0 (10)
砲身の方を掴めば一応アックスモードとしても使えますが、刃が小さいので見栄えはいまいち。アックスはマスクドフォームでの使用がメインなので、今回はガンモードでの形状を優先しているのでしょうね。







shf_maskedrider_kabuto2.0 (11)
カブトクナイガン クナイモード

こちらも細かい塗り分けです


shf_maskedrider_kabuto2.0 (12)






shf_maskedrider_kabuto2.0 (13)









shf_maskedrider_kabuto2.0 (14)
「クロックアップ!」
『Clock Up』




shf_maskedrider_kabuto2.0 (15)




shf_maskedrider_kabuto2.0 (16)





shf_maskedrider_kabuto2.0 (17)
『Clock Over』







shf_maskedrider_kabuto2.0 (18)
『1.2.3』



shf_maskedrider_kabuto2.0 (19)
ゼクターホーンは可動式でライダーキック等のアクションを再現できます。
限界まで倒すことは出来ないので注意





shf_maskedrider_kabuto2.0 (21)
「ライダーキック!」
『RIDER KICK』



カブトは他のライダーと違って回し蹴りなのが特徴的でカッコいいですね^^





shf_maskedrider_kabuto2.0 (22)
「おばあちゃんが言っていた」

カブトといえばこれ!という天の道のポーズを取らせるための手首も付属





shf_maskedrider_kabuto2.0 (23)



以上、S.H.フィギュアーツ仮面ライダーカブト ライダーフォームでした。真骨彫製法を大々的にプロモーションしていただけあり、非常にクオリティの高いものに仕上がっており、どんなポーズをとらせてもびしっと決まってカッコいいです^^第2弾は響鬼ということですが、造形彩色共に非常に特徴のあるライダーなので製品の出来が非常に気になりますね。そしてこれによりついに平成ライダーは全作フィギュアーツ化されることに!・・・とはいえキバの通常フォームがまだなのですが^^;
カブトシリーズも、全てリニューアルすることは無いと思いますが、ガタックは当時から欲しかったけど買わなかったものなのでリニューアルされたら今度こそは欲しいです。マスクドフォームも見てみたいですね。








関連記事
スポンサーサイト
2014/03/30 Sun. 20:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/911-3b47e2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)