07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

675.ミニプラ 烈車合体トッキュウオー(1) 

グフR35キット化!!しかも完全新規とかw
リナーシタも期待して良いんですよね?w



購入物
P4051246.jpg
テンカイナイト ブレイヴン・ヴィリウス・ブレイヴンX

ちょっと気になってたので試しに買ってみました。最初は主人公だけのつもりでしたが、敵の声が師匠だったのでそいつも購入w


ACカチドキアームズは売ってませんでした・・・(´・ω・`)

P4051301.jpg
これまでもブロック感覚で組み換えが出来るロボット玩具は結構ありましたが、これはよりブロック方向に振ったものになってます。L○GOのミニフィグみたいですねw

やたら顔がカッコいいのにC型の手でシュールwまあ劇中もこの手でしたがw


P4051302.jpg
肩、腕、股関節がボールジョイントになっていて結構動きます。脚がハの字になるのはポイント高いです。
ただ、頭部はほぼ回らないのが残念・・・

関節の保持力はブレイヴンは全く問題ありませんでしたが、ヴィリウスが気持ち緩く感じる部分がありました。多少個体差はあるのかな?ブロック玩具ということで、自由に組み替えも可能。ボーナスパーツも付属し、主人公側と敵側それぞれ4種揃えると作ることが出来るレシピも載っています。ブロックとしての精度も非常に良いと思います。



P4051303.jpg
4つポチの基本ブロックに差し替え無しで変形。これを変形させるとフィギュアの素体となり、それぞれ頭部パーツを被せたり背中にパーツを付けたりして各キャラが完成します。

基本キャラはサイズも小さめで手ごろな価格なので集めやすいのが良いですね。




・・・どうでも良いけど今期ロボットアニメと子供向けホビーアニメやたら多くないですかね?w



――――
今回は、ミニプラトッキュウオーの紹介です


P3170998_20140405190651c93.jpg





スーパー戦隊シリーズ38作目「烈車戦隊トッキュウジャー」から、1号ロボであるトッキュウオーがミニプラで登場!
今作はシリーズ初の純粋な列車がモチーフということで、列車ならではの遊びやこだわりの変形ギミックを手頃な価格とサイズで楽しめるものになっています。昨年のキョウリュウジャーでは、組みやすさの優先とデザインの関係上可動は最低限に抑えられたものになっていましたが、今回は可動に関しても期待できます。
2014年3月発売 価格300円(税抜き)全5種


いままで作ってきたミニプラと同じく、ほぼ全塗装(一部シール使用)で作りました。また、足首部分のみ可動を追加する加工を行っています。
レビューはこれまでのミニプラのように2回に分けて紹介していきます。




まずは各トッキュウレッシャーの紹介から

1.レッドレッシャー
minipura_tokkyuoh.jpg
トッキュウ1号が運行する、赤いボディの蒸気機関車系トッキュウレッシャー。トッキュウメタル強化合金製、3両編成。最もパワフルな烈車。煙突から蒸気のように排出されるイマジネーションエネルギーは、周囲の想像力を高める働きがある。(公式サイトから引用)


トッキュウ1号(ライト)のレッシャー。今作では、乗り換え変身により色が変わるため「~レッド」とかではなく、番号で呼ぶのが特徴的ですね。
1箱で完成。列車の合体メカって先頭車両のみというパターンが多いですが、3両編成になっており中々の長さになっています。長さはありますが、それ以外はかなり小さめ。成形色は赤一色。


折れ曲がる部分が多いのでそれなりにパーツ数もありボリュームがあります。

ミニプラの宿命か、ボディ側面に年号などの刻印があり窓のモールドが潰れているのが難点・・・しかもシールで補うことも出来ません。さすがにモールドを彫りなおすことは自分には出来ないので、色分けでごまかそうと思いましたが、他の部分のシールを無理やり移植してみました。グレーの色合いが違うのでかなり違和感がありますが・・・^^;

これ、ランナー側にするか目立たない所に刻印して欲しいですね・・・




2.ブルーレッシャー
minipura_tokkyuoh (1)
トッキュウ2号が運行する、青いボディの新幹線系トッキュウレッシャー。トッキュウアルミニウム合金製・ダブルスキン構造、3両編成。最新システムにより安全な運行が保障された烈車。車体傾斜を完璧にコントロールできる。


トッキュウ2号(トカッチ)のレッシャー。成形色は青。こちらも3両なので長く、レッドに負けない内容です。






3.イエローレッシャー
minipura_tokkyuoh (2)
トッキュウ3号が運行する、黄色いボディの箱型列車系トッキュウレッシャー。トッキュウステンレス合金製、2両編成。イマジネーションエネルギーの消費を抑えて加速減速できる省エネ烈車。常に予定通りに目的地に到着できる。


トッキュウ3号(ミオ)のレッシャー。成形色は黄色。2両編成なので3両編成のレッシャーと比べると短くパーツ数も少なめですが、その分フミキリケンが付属しています。(黒成形)

尚、イエローのみ例の刻印がフミキリケン側(しかも肉抜き穴内部で目立たない!)にあるため本体のモールドが潰れていません^^



minipura_tokkyuoh (10)
フミキリケンはレッドレッシャーに取り付け可能


4.グリーンレッシャー
minipura_tokkyuoh (3)
トッキュウ4号が運行する、緑色のボディの新幹線系トッキュウレッシャー。トッキュウアルミニウム合金製・ダブルスキン構造、3両編成。空気抵抗を極限まで制御するスピード自慢の烈車。周囲の微弱なイマジネーションエネルギーを吸収できる。


トッキュウ4号(ヒカリ)のレッシャー。成形色はライトグリーン。キットの構造はブルーレッシャーと同じです。






5.ピンクレッシャー
minipura_tokkyuoh (4)
トッキュウ5号が運行する、桃色のボディの箱型列車系トッキュウレッシャー。トッキュウステンレス合金製、2両編成。眺めのよい展望で長旅を楽しむことができる愛嬌烈車。周囲から効率的にイマジネーションエネルギーを吸収できる。

トッキュウ5号(カグラ)のレッシャー。成形色はピンク。構成はイエローと同じですが、こちらは他に何も付属しないので5箱の中では一番スカスカです・・・w







minipura_tokkyuoh (5)
5種のトッキュウレッシャーは裏面に車輪があるのでコロ走行させられます。ゴーバスではタイヤ系は全てダミーでコロ走行させられなかったのでちょっと嬉しいですね。子供向け商品だとこういうの結構重要だと思います。







minipura_tokkyuoh (6)
レッド以外のレッシャーは後部からジョイントと出すことが出来ます。レッドはジョイントそのものはありますが収納ギミックがありません。




minipura_tokkyuoh (7)
これにより各レッシャーを連結させることが可能




minipura_tokkyuoh (8)
全レッシャー連結!このサイズでも全てつなげると全長約65センチとなり、ただでさえ小さいうちの撮影環境には収まりませんw



minipura_tokkyuoh (9)
連結させる順番は自由に変えられます。







minipura_tokkyuoh (11)
各車両を分割

DXでは先頭列車は変身アイテムになるというのが面白いですね。




minipura_tokkyuoh (12)
バラバラにした車両も組み替えが出来ます。ただし、レッドレッシャーのみジョイントの規格が違うため車両ごとの組み換えが出来ませんが、2両目を中間部分で分割することで組み換えが出来ます。









minipura_tokkyuoh (13)
今回は1箱で各メカが完成し、全部揃わなくても電車のおもちゃとして遊べるのが良いと思います。




続く







ミニプラトッキュウオー(2)
トッキュウオー(2)

関連記事
スポンサーサイト
2014/04/05 Sat. 20:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/914-c99a4363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)