06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

688.HGUC νガンダム(塗装) νガンダムヴレイブ 

は~い頭付きま~す




P5111770.jpg
HGBCスカルウェポン

クロスボーン魔王用の支援メカ兼武器セット!



P5111771.jpg
一番くじ劇場版まどか☆マギカ

ジスタ地味にたくさん買ってたのでとりあえず3回だけ・・・結果は、G・H・Kでした。まあこんなもんだよね。
K賞のきゅんキャラは、なぎさでした。






製作物
P5111772.jpg
あんまり進んでないビルドキュリオス(仮)

側頭部にアストレアの耳付けたら頭部の印象が結構変わってくれました。






――――
今回は、電ホビ付録のマーキュリーレヴDとHGUCνガンダムを塗り替えたνガンダムヴレイブの紹介です


νgundam_vrabe (24)



νgundam_vrabe (1)
RX-93 νガンダムヴレイブ



月刊ガンダムエースと電撃ホビーマガジンで連載されているビルドファイターズの公式外伝「ガンダムビルドファイターズA/D」の主役機。本編のメインキャラ、ユウキ・タツヤの過去を描いた作品でこの機体もタツヤが製作したものになります。


機体色がHi-νのような白と青のツートンカラーに塗装されているのが特徴で、今回HGUCνガンダムを塗装して再現してみました。劇中の機体は様々な改修が施されているようですが、塗り替えた以外は何もしていません。
メインの白は渋い感じになるようにちょっとグレーっぽくしました。アンテナやダクト等ベースが黄色だった部分はシルバーに。メタリックで塗装したフレーム以外はつや消しでトップコートしました。






頭部
νgundam_vrabe (2)
センサー類はキット付属のシール・・・を使うつもりでしたが、どうやら実家に置き忘れてきたようで見つからず・・・仕方ないので適当なキットのシールの縁を切って使っています・・・w
ツインアイは偏光フィニッシュ









νgundam_vrabe (3)
ファンネル以外の武器も作っておきました。


フィン・ファンネルはタツヤとは相性が良くなかったようで装備されませんでした。
ν最大の特徴がなくなっているのでちょっと物足りなく感じますwですが、ファンネル6枚作らなくていいというのは精神的に楽ww








νgundam_vrabe (4)






νgundam_vrabe (5)
シールドのミサイルやバズーカの弾頭はアクセントになるように赤のままにしました。成形色のままです(手抜き








νgundam_vrabe (8)






νgundam_vrabe (7)











νgundam_vrabe (9)
トオルから友情の証として受け取ったマーキュリーレヴを装備


電撃ホビーマガジン2014年4月号の付録として付属しました。ガンダムエースの付録だったマーキュリーレヴAとは付属品の一部が変更になっていますが、メインの複合兵装は全く同じものです。


Aの時は部分塗装で済ませましたが、今回は全部塗装しました。

νガンダムの手首パーツでは保持できないため、電撃版には新規に持ち手が付属しています。




動かしてるうちに塗装がガリガリ剥げてきました・・・><



νgundam_vrabe (10)
十徳ナイフのように各種武装が展開!



各種武装は以前に紹介したので今回は割愛します






νgundam_vrabe (11)
付属のビーム刃は初めから使う気がなかったので放置









νgundam_vrabe (12)






νgundam_vrabe (13)
マーキュリーレヴDにはショットランサーの代わりに大型ブレードが付属


レールガンを展開した状態にして砲身下部に取り付けます。れーるがん変換したら超電磁砲になったwwwすげぇwww








νgundam_vrabe (14)
アンテナパーツを変更






νgundam_vrabe (15)
Aと同様に、Dにもνガンダム用の新規アンテナパーツが付属します。アンテナは2本になりシンプルになりましたが、サイズは大きめになっています。額の青部分も大きくちょっとΞっぽい感じも





νgundam_vrabe (16)






νgundam_vrabe (17)
劇中や作例でも見ることのできる背中に装備した状態。


取り付け方法は全く記載されていないので実際どうなっているのかわかりませんが、とりあえず、ジョイントパーツを本体とバックパックの間に噛ませて付けるやり方を見かけたのでその方法で装備させました。







νgundam_vrabe (18)








νgundam_vrabe (19)
AとDそれぞれのパーツを組み合わせることで連結し支援メカのような形態に。








νgundam_vrabe (20)
手に持たせられます









νgundam_vrabe (21)
トオルのストライクがンダムと








νgundam_vrabe (22)








νgundam_vrabe (23)
Aの時に紹介するのを忘れていたのでここで補足

ショットランサーの先端部分を外すことで、HGUC V、V2ガンダムのビームシールドと一般的なビームサーベル刃を取り付け可能。劇中でトオルが見せたビールシールド突撃が再現できます。←まあ知らないんですがw








以上、νガンダムヴレイブでした。塗装がちゃんと塗れておらずちょっと微妙な感じになってしまったのが残念でしたが、ひとまず完成してよかったです^^マーキュリーレヴDは基本的にAと同じなのであまり新鮮味はないですが、レールガンに取り付ける大型ブレードが良い感じです。2種揃えると合体もできるようになり、さらに組み換えのバリエーションが増えて面白いですね。












マーキュリーレヴA
マーキュリーレヴA


関連記事
スポンサーサイト
2014/05/11 Sun. 19:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/932-48735f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)