07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

715.HG ガンダムハルート 

ニチアサ休み・・・ってゴルフじゃねーのかよ!



購入物
P8022657.jpg
METAL BUILD レーバテイン

メタルビルド初となるガンダム以外の機体!一般販売でこのシリーズ買うの初めてですwおかげで財布がピンチですが・・・



P8032727.jpg
ガシャポン戦士NEXT21

今回はガンダムX系や08小隊がラインナップ。奇跡的にここまでダブりなしで揃いました(中身ほとんど無くて何が出るか大体予測できる台で回したからですが・・・w)ベルティゴは中古探して買います



P8032728.jpg
最近の弾はギミック面も力を入れている印象ですが、今回は多くの機体が何かしら+の要素が盛り込まれています。

ダブルエックスは、サテライトシステムの変形を再現。6枚のリフレクターがちゃんと折りたたまれた状態に出来るのが凄いです!さすがにラジエータープレートはそのままですが・・・w
ネオ・ガンダムは、コア・ファイターの着脱・変形に加え、Gバードとの合体も再現していますw
グフカスタムは2種そろえることでフル装備に。ガトリングシールドは3連ガトリング砲の上から取り付けることもできます。
マゼラアタックはマゼラトップが分離、さらにマゼラトップ砲も取り外しできます。

持っていませんが、ベルティゴもビット射出形態になったりと、どれも遊べる仕様になっています^^
Ez-8「えっ?」ぶ・・・武器3つ付いてるから・・・〈震え声)




――――
今回は、HGガンダムハルートの紹介です

P8032729.jpg








hg_gundamharute (1)
GN-011 ガンダムハルート


ガンダムキュリオス、アリオスガンダムに続いて開発された飛行形態への変形校を持つガンダム。開発の基本コンセプトは、アレルヤ(ハレルヤ)と、ピーリスの専用機であり、コクピットはガンダムでは初の複座式となっている。本機の開発にはイノベイターを名乗るイノベイドとの決戦に投入されたアリオス+GNアーチャーの運用データが活かされている。GNミサイルコンテナ等、これまでの機体ではオプションだった装備がノーマル時から標準装備されるようになり、戦闘力は飛躍的に高まっている。戦闘では、高速移動能力と多数の敵を同時に相手にできる兵装を活かし、開始直後には敵の中心部まで切り込んで攪乱、後から来る仲間のガンダムが戦いやすい状況を作り出す。
パイロットは、アレルヤ・ハプティズム(ハレルヤ)、ソーマ・ピーリス



「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」に登場するアレルヤ3番目のガンダムのHGキットです。かなり今更かつ唐突なレビューですが、ちょっと私的な理由でキットを作ることになったのですが、ついでなので紹介してしまおうと(笑)
デザイン的には、これまでのアレルヤのガンダムにGNアーチャーを足した正に集大成といった感じ。馬鹿みたいに盛り盛りした感じで公開当時はそこまで魅力を感じませんでしたが、デザイン自体は文句なしにカッコいいです^^(BFの影響でガンプラ作るときこいつかキュリオスかでかなり悩んでました。結局キュリオス放置してますが・・・)
背中にGNアーチャーとほぼ同じボリュームの物を装備しているのでバランスが悪いですがサイドコンテナの位置を調整してやればちゃんと自立可能です。




頭部
hg_gundamharute (2)
アリオスのオレンジ成分が抜けてどちらかといえばキュリオスに近くなった印象。ですが、4つのアンテナはアリオス、ヘルメットの形状はGNアーチャーと、頭部自体もアレルヤ、ピーリスの機体の組み合わせのようなデザインになっています。バイザーをしているのも特徴的です。

ちなみに、GNドライヴの位置はアリオスと同じ股関節部分w


キットの色分けは、大まかなカラーリングはほぼ再現されており、細部のグレーを補ってやるだけで良さそうな感じです。ただ、クリアーパーツは無色なので塗ってやる必要があります。(緑、赤、紫と3色あるので地味に面倒ですが・・・w)

今回、クリアーパーツ以外は塗装せずにパチ組み。スミ入れのみリアルタッチマーカーで行いました。




可動
hg_gundamharute (3)
00ガンダム以降のPC-001を使用したキットなので可動範囲は優秀。ただ、金型の影響なのか分かりませんがちょっと保持力が緩く感じる部分がありました。

股間下に台座用の3㎜穴があるので各種台座に対応しています。また、穴はハッチ開閉式になっています。





武器装備
hg_gundamharute (4)






hg_gundamharute (5)
GNソードライフル

ザンライザーの開発データが活かされているという装備。確かにどことなくザンライザーのバスターソードっぽい印象があるような。




hg_gundamharute (6)





hg_gundamharute (7)
銃口をスライドして収納し、グリップを折りたたみ。持ち方を変えることでソードモードに




hg_gundamharute (8)






hg_gundamharute (9)
刀身を展開してクローモードに。ハレルヤさんが大好きなハサミもちゃんと搭載されていますw





hg_gundamharute (10)





hg_gundamharute (11)
サイドコンテナは2か所で可動しGNキャノンを前方に向けることも可能。

本キットでは再現されていませんが、このコンテナにはGNシザービットが収納されています。






hg_gundamharute (12)
飛行形態に変形

アーチャーアリオスを一つにまとめたような感じです。変形はこれまでと同じ寝るだけ変形で肩を跳ね上げるといったところも同じ。膝アーマーのみ一旦取り外す必要がありますが、それ以外は差し替えなしで変形します。




hg_gundamharute (14)
これまでは丸見えだった頭部も今回は隠れるようになっていますw




以上、HGガンダムハルートでした。映画の公開にほぼ同じタイミングでの発売だったこともあってか、マルートモードの頭部やシザービット等が再現されていないのが残念(他の劇場版ガンダムも同様)ですが、キット自体はよく出来ていると思います。1800円でこのボリュームも結構魅力的かも。









HGダブルオークアンタ
HGダブルオークアンタ



関連記事
スポンサーサイト
2014/08/03 Sun. 19:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/960-23c8558a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)