07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

723.S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー響鬼 

ファントムさん女装かよ!!シャイニングメイクドレッサー、スーパーシルエットになるかと思ったらケバくなった・・・w




P8312920.jpg
S.H.フィギュアーツ仮面ライダー響鬼のレビューです



                    






shf_maskedrider_hibiki (1)
仮面ライダー響鬼



「仮面ライダー響鬼」より、ヒビキが修行によって心身を鍛えることで変身した音撃戦士、仮面ライダー響鬼がS.H.フィギュアーツで登場!「響鬼」からは初の商品化で、これにより平成ライダーは前作フィギュアーツ化されました。(昭和もTV作品は全て出ました)また、新シリーズである「真骨彫製法」の第2弾でもあり、造形・塗装共にこだわったものになっています。





shf_maskedrider_hibiki (2)
他のライダーのような複眼が無く。隈取?によって目や口のように見せているのが特徴的な頭部。鬼らしく2本の角も付いています。角は鋭く、額のレリーフもしっかりと造形されています。


マジョーラによる塗装が特徴的な響鬼ですが、フィギュアーツでは新たなメタリックパープルを開発して見る角度により色が変わる独特のカラーリングを表現したとのこと。また、塗装には濃淡をつけて立体感をつけています。




可動
shf_maskedrider_hibiki (3)
素体は完全新規と思われますが、基本的には最近のアーツに準じた可動範囲です。

肩アーマーの付き方もブレイドやカブトと同じ感じで、動かした際に違和感が出ないようになっています。
また、カブトでは手首の接続はigma方式でしたが、今回は通常のフィギュアーツと同じタイプになっています。




shf_maskedrider_hibiki (4)


shf_maskedrider_hibiki (5)
首、腰も大きく可動。

胸部分を引き出すことで可動範囲が拡大します。




shf_maskedrider_hibiki (6)
股関節は最近の物ともちょっと違った感じの作り。可動範囲自体は同じくらいで非常に良く動きます。



shf_maskedrider_hibiki (7)
金属パーツは使われていませんが、各関節の保持力はどこもいい感じの硬さで安定しています。






付属品
shf_maskedrider_hibiki (8)
交換用手首左右×4、音撃棒<烈火>×2、炎パーツ×2、烈火腰取り付け用、変身音叉<音角>、音角腰取り付け用、ディスクアニマル3種、ディスクアニマル腰取り付け用にカブトの時と同じように真骨彫を紹介した小冊子が付属します。







shf_maskedrider_hibiki (9)
各種装備を取り付け。


shf_maskedrider_hibiki (10)
それぞれベルトのパーツを交換して取り付けますが、マウントしていない方のパーツはかなり小さいので紛失には注意






shf_maskedrider_hibiki (11)
音撃棒<烈火>

造形、彩色ともに細かく再現されています。先端部分はクリアーパーツ




shf_maskedrider_hibiki (13)



shf_maskedrider_hibiki (12)





shf_maskedrider_hibiki (14)







shf_maskedrider_hibiki (15)
先端の鬼石を交換して炎を纏った状態に





shf_maskedrider_hibiki (16)
エフェクトの造形もいい感じです^^







shf_maskedrider_hibiki (17)
変身音叉<音角>


小さいですが、造形はしっかりしており、スミ入れで質感もいい感じです。スミ入れはちょっと雑な部分もありますが・・・w





shf_maskedrider_hibiki (18)
ディスクアニマル

ディスク状態のアカネダカ、ルリオオカミ、リョクオオザルが付属。





shf_maskedrider_hibiki (19)
手に持たせることが出来、音叉を鳴らして起動状態を再現できます。

折りたたんだ状態の音角は付いていないので再生状態を再現することはできません。






shf_maskedrider_hibiki (20)






shf_maskedrider_hibiki (21)
音撃鼓<火炎鼓>は取り外し可能。バックル部分のディテールもしっかり作られていました。








shf_maskedrider_hibiki (22)






shf_maskedrider_hibiki (23)
火炎連打の型!!





shf_maskedrider_hibiki (24)







shf_maskedrider_hibiki (25)








shf_maskedrider_hibiki (26)








shf_maskedrider_hibiki (27)
響鬼さんといえば「シュッ」というポーズですが、専用の手首が付属しており再現可能となっています!







shf_maskedrider_hibiki (28)
真骨彫第1弾のカブトと

第3弾は何になるんですかね・・・キバ(キバフォーム)あたりこれででないかな・・・?






shf_maskedrider_hibiki (29)
「鍛えてますから」シュッ




以上、S.H.フィギュアーツ仮面ライダー響鬼でした。満を持してのフィギュアーツ化ですが、真骨彫での商品化ということで、造形、塗装とも従来以上によく出来ていると思いました。響鬼も映画等含めるとかなりの数のライダーがいますが、今後の展開にも注目ですね。また、真骨彫のラインナップもどうなっていくか期待です。








SHF仮面ライダーカブト
SHF仮面ライダーカブト ライダーフォーム






関連記事
スポンサーサイト
2014/08/31 Sun. 19:14 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

本当に出来が良いですよね~響鬼さん
先日自分も買いましたが、特に手首や腰に施してあるウェザリングが歴戦の音撃戦士という雰囲気を醸し出してて素晴らしく思いました!
キバ、自分も早く出て欲しいとこですが、同時にエンペラーやダキバもリニューアルして欲しいとこですよね。

ジャンク #NqNw5XB. | URL | 2014/09/07 21:58 * edit *

Re: タイトルなし

ジャンクさん

造形、塗装、可動のどれもとてもよく出来てますね^^次回作が何になるのかとても楽しみです

g01lx #- | URL | 2014/09/08 22:24 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/972-2fe435f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)