07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

725.HGFC ゴッドガンダム 

HGFCゴッドガンダムの紹介です

DSC_3885.jpg



hgfc_Ggundam (1)
GF13-017NJⅡ ゴッドガンダム


ネオジャパンが第13回ガンダムファイト決勝大会用に開発していた2機目のMF。11ヶ月に及ぶ予選期間である“サバイバルイレブン”を戦い抜いたシャイニングガンダムの全データが移植されており、通常の稼働状態でもシャイニングガンダムのスーパーモードに勝るとも劣らないポテンシャルを秘めている。また、シャイニングガンダムが備えていた各種の装備もさらに強化、改良されており、それぞれの必殺技の威力も増している。最大の特徴は、ハイパーモード時に展開する背部のエネルギーフィールド発生装置で、これはGFであるドモン・カッシュの“気”の状態に応じて展開してフィールドを発生させるもので、そこから生み出されるエネルギーは計り知れない。
この機体及びGFであるドモン・カッシュは、第13回ガンダムファイト、バトルロイヤルにおいて全勝優勝お収めたのみならず、直後に勃発したデビルガンダムによる地球規模の災害において、その解決に多大な貢献を果たした。
ガンダムファイターは、ドモン・カッシュ



「機動武闘伝Gガンダム」より、後半主役機のGガンダムです。ガンダムXに続く非宇宙世紀のHGUCとして登場しました。発売は結構前ですが、PC-001を使用したキットで構造は今のキットとほとんど差はありません。脚が太めで力強い体型になっています。




頭部
hgfc_Ggundam (2)
アップにすると粗が・・・
先代のシャイニングは変形ギミックがあり癖のあるデザインでしたが、ゴッドはオーソドックスな構成で純粋にカッコいいデザインです。アンテナ、バルカンが2倍になっておりわかりやすく強そうなのが良いですねw
Gガンの頭部は今までは1/100HGのものが好みでしたが(思い出補正が多分にあり)、今回のキットはそれ以上にカッコよく非常にイケメンになっていると思います^^




キットの色分けは優秀で、目立つ部分では各部の黒いラインとエネルギーマルチプライヤーの黄色、コアランダーのキャノピー以外はほぼ色分けされています。まあ、マルチプライヤーの色分けが出来ていないのは大きなマイナスでもあるのですが・・・^^;
今回も基本的には全部塗っています。黒ラインはシールにつや消し吹いたものを貼っていますが・・・w肩のスラスター塗ってなかったりと微妙に抜けてますが気にしないことにしましたwセンサーはシール、ツインアイは偏光フィニッシュを使用。
また、背中のウイングの赤部分に肉抜き穴が出来ているのでパテで埋めました。(綺麗に埋まってませんがこれも気にしない・・・)





可動
hgfc_Ggundam (3)
可動に関してはちょっと微妙というのをどこかで見たような記憶があり、ちょっと気になっていましたが、概ねよく動くと思います。肘が一軸なのが今の目で見るときになりますが、HGUC系は2重関節のキットの方が少ないし、前作のXも同様だったので個人的には特に気になりません。

腰は、ギミックの都合からか最近のキットのように上下に分割されておらず、ボールジョイント一か所のみの可動。

首はポリキャップは使わず、胸部と一体になっています。マシンキャノンが付いていることもあり頭部の可動は若干キツめ。

何気にリアスカートが可動するのは1/144キットでは珍しいです。



hgfc_Ggundam (4)
股関節は、前作のXはボールジョイントでしたがこのキットは今のものと同様の軸可動になっています。
下半身に関しては足首の接地以外は特に問題ないかな。





hgfc_Ggundam (5)
まあ、格闘主体の機体とはいえデザイン的には動かしづらい所もあるので多少制限があるのは仕方ないかも。







hgfc_Ggundam (6)
当たり前ですが武器関連の付属品はありませんw






hgfc_Ggundam (7)
最近のキットは足裏の肉抜き穴が気になるものが多い印象ですが、このGガンダムはしっかり埋まっています。足裏がグレーで成形されているのも個人的に評価できる部分です。





hgfc_Ggundam (8)
股間下のジョイントにより各種台座に対応します。







hgfc_Ggundam (9)
ゴッドスラッシュ(ビームソード)

シャイニングガンダムの物よりも高出力化されたビームの刃





hgfc_Ggundam (10)
ビーム刃は2本付属していますが、長さが違います。先端も面になっているのですが、これ、ジェガンD型に付いてたのと同じやつかな?





hgfc_Ggundam (20)
何気にマシンキャノンが展開するのがポイント。







hgfc_Ggundam (11)
構えポーズ用の手首が付属。ジョイント自体は通常のプラですが、手は軟質のプラになっています。






hgfc_Ggundam (12)










hgfc_Ggundam (13)



hgfc_Ggundam (14)
ハイパーモードに変形!!

胸が開いてエネルギーマルチプライヤーゲートが露出、ゴッドフィンガープロテクターが前方に移動して手首を保護。脚のスラスターが開き、背中のエネルギーフィールド発生装置が展開。
プロテクターの移動以外は差し替えなしで変形します。旧1/144キットでは完全に変形させることはできなかったので嬉しいですね^^





hgfc_Ggundam (15)
「俺のこの手が真っ赤に燃える!勝利を掴めと轟き叫ぶ!」






hgfc_Ggundam (16)
「ばぁぁぁく熱!ゴッドフィンガー!!」


ゴッドフィンガー用の手首パーツが付属。クリアーオレンジ成形となっています。

胸のマルチプライヤーは好みで金色にしました。


hgfc_Ggundam (17)
両手分付属し石破天驚拳も






hgfc_Ggundam (19)
ようやくテレ朝系平成ガンダムの後半主役機が揃いました^^

思い切りこの世代なので感慨深いですw






hgfc_Ggundam (18)


以上、HGFCゴッドガンダムでした。






HGUC V2ガンダム
HGUC V2ガンダム

HGACウイングガンダムゼロ
HGAC ウイングガンダムゼロ

HGAWガンダムダブルエックス
HGAWガンダムダブルエックス




関連記事
スポンサーサイト
2014/08/31 Sun. 22:12 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

自分が初めて見たガンダム作品がこの作品だからなのか、ゴッドと言うとシャイニングからの主役機引継ぎのシーンが一番印象的でしたね~
あの抱きかかえるシーンはもう反則的な演出!

ジャンク #NqNw5XB. | URL | 2014/09/07 22:15 * edit *

Re: タイトルなし

ジャンクさん

交代の際シャイニングのデータをすべてゴッドに移植しているというのも遺志を受け継いだ後継機を言った感じでいいですね。実はGガンをちゃんと全て見たのはつい最近なんですが・・・w

g01lx #- | URL | 2014/09/08 22:28 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/974-763b3c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)