06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

736.ROBOT魂 SIDE MS ゴッドガンダム 

ガルガンティア観に行ってきました
P9273482.jpg
思ってたよりチェインバーたくさん登場してたw回想だけどな
後編は来年の春と結構先です・・・w

ついでにgdgd妖精’sも観ようかと思いましたが満席でした


購入物
P9273481.jpg
ねんどろいど レッド

ポケモンまさかのねんどろいど化!


P9273483.jpg
一番くじ 魔法少女リリカルなのはINNOCENT 1stデュエル

なのはのソシャゲから一番くじに。あんまり余裕がないので2回だけ引きました。結果はEとG。G賞のきゅんキャラはフェイトでした。まあこんなもんでしょう。
A、Bのチアなのは&フェイトフィギュア結構欲しいんですけどね





そして、今日明日は全日本模型ホビーショーが開催されてますね。
ガンプラ系は基本的に模型誌で公開された内容と大体同じ感じのようですが、新しくPGユニコーンが発表されました!
別売りのLEDユニットと合わせると約35000円というとんでもない価格ですが、全身のサイコフレームがLEDで発光はロマンがありますw欲しいけど買えないな・・・^^;

その他で気になったものとしては、ブレイヴンXプラモ化!マックスファクトリーがやってくれたぞ!正直でないと思ってたアニメ基準のクッソカッコいいブレイヴンということで楽しみですwヴァーチェ体型のヴァローンも欲しい!
また、アルドノア・ゼロの主人公機スレイプニールがヴァリアブルアクションで立体化。なんとなく立体物は出ないんじゃないかと思ってました。・・・というかブキヤでもプラモ化するんですねw(MJPのパティーンや)




――――
今回は、ROBOT魂ゴッドガンダムの紹介です

P9233355_2014092719173846e.jpg






rs_Ggundam (1)
GF13-017NJⅡ ゴッドガンダム


「機動武闘伝Gガンダム」より、主人公機のゴッドガンダムがROBOT魂化。満を持してのGガン系登場です!WやXと同じく後半主役機からの発売となりました。
他のガンダムシリーズ以上に高いアクション性を求められるシリーズなので、ROBOT魂化は相当ノウハウが蓄積されてから出るんだろうと思っていましたが、ついに発売!最近のROBOT魂は非常に良く動きますが、今回のGガンダムはさらに一歩踏み込んだアクション性を秘めています。
プロポーションは人体をイメージさせるキャラクター性を重視したものになっています。



頭部
rs_Ggundam (2)
HGFCの頭部もかなりカッコよかったですが、今回のROBOT魂も男前です。顎が別パーツなので色の境界がしっかり分かれているのが良いですね。バルカンやセンサー類の細かな塗装も綺麗に塗り分けされていました。


基本的に成形色メインで一部塗装が施されているといういつもの仕様。塗装の精度も良好ですが、自分のは右肩のマシンキャノンのカバーに黄色い塗料が跳ねていました・・・^^;




可動
rs_Ggundam (3)
アクション性はこれまでのROBOT魂でも十分満足なレベルでしたが、今回のGガンダムはさらによく動くようになっています。

肩は前方に大きく引き出すことが可能。頭部の可動範囲も良好



rs_Ggundam (4)
肘は2重関節




rs_Ggundam (5)
腰は2重関節で大きくスイング。腹部と腰はボールジョイント、胸部は引き出すことで可動範囲を広げられます。


rs_Ggundam (6)
腰の回転も問題なく1回転できます。

コアランダーは基部で前後スイング。ウイングの付け根も前後に可動します。バックパックは取り外せますがコアランダーは再現されていません。若干外れやすい印象・・・





rs_Ggundam (7)
開脚

足首自体の可動はそれなりですが、つま先が回転するのでしっかり接地しているように見えます。




rs_Ggundam (8)
股関節基部は前後にスイング。脚を思い切り振り上げたようなポージングが可能になります。
リアスカートはロックを外すことでボールジョイントで可動。

膝は2重関節で可動範囲はこのくらい




rs_Ggundam (9)
股関節のスイングと合わせて特徴的な機構がこの膝関節のロール軸。ロボットの関節としてこれはどうなの・・・?とは思いますが、力強いポーズをとらせる時などに一役買います。

各関節の保持力は概ね良好。股関節等一部もうちょっとキツ目だともっと安心して遊べるかな・・・




付属品
rs_Ggundam (10)
交換用手首左右×4、交換用手甲パーツ、交換用胸部、ゴッドスラッシュ×2、台座用ジョイント、エフェクトパーツ、エフェクト用ジョイントパーツが付属





rs_Ggundam (11)




rs_Ggundam (12)





rs_Ggundam (13)
非常に広い可動範囲に加え、格闘主体の機体ということもあるのでガシガシ動かしてポーズをとらせるのが楽しいですね^^




rs_Ggundam (14)
股間下に3㎜穴があり各種台座に対応しています。






rs_Ggundam (15)
2種類ある平手は、ジョイントの手の甲側に切れ込みがあり大きく曲げることが出来ます






rs_Ggundam (16)
ゴッドスラッシュ

ビーム刃にはパール塗装が施されています




rs_Ggundam (19)





rs_Ggundam (17)
両手持ちも余裕





rs_Ggundam (18)
付属のジョイントとバックパックに取り付けることで背中で浮かせることもできます。







rs_Ggundam (20)
ハイパーモードに変形!!

背中のウイングを広げ、ふくらはぎのスラスターを展開。胸部はパーツを交換して変形。
胸のエネルギーマルチプライヤーは基部が金色、中央部は赤のメタリック塗装になっています。





rs_Ggundam (21)
「俺のこの手が真っ赤に燃える!勝利を掴めと轟き叫ぶ!」

ゴッドフィンガー時は手甲パーツを交換します。黄色のツメはボールジョイントで可動します。
手甲パーツを交換することで前腕の途中から回転が出来るようになります。自分のはちょっと手甲パーツが外れやすい印象でした・・・




rs_Ggundam (22)
「ばぁぁぁく熱!ゴッドフィンガァァァ!!」

ゴッドフィンガー用の手首はクリアーパーツにグラデーション塗装が施されており見栄えが良いです。
また、背中のエネルギーフィールドのエフェクトパーツが付属!





rs_Ggundam (23)





rs_Ggundam (24)
エフェクトパーツはPET樹脂製。背中に取り付ける台座用ジョイントにエフェクト用のジョイントパーツを取り付け。エフェクトを挟み込んで固定します。






rs_Ggundam (25)
「ヒィィィト、エンド!!」






P9273479.jpg






rs_Ggundam (26)
オプションパーツセットに腕組み用のパーツが付属しますが、そのままでも十分腕組みできます




以上、ROBOT魂ゴッドガンダムでした。とにかくよく動くのでポーズをとらせるのが楽しいものになっていました^^
プレミアムバンダイで専用のオプションパーツセットが受注されており、マシンキャノンやエフェクト、コーナーポストとよりゴッドガンダムを遊び尽くせるものになっているようなのでそちらも楽しみ。
Gガンシリーズは続いてマスターガンダムが発売決定!同時に参考展示以降音沙汰がなく出ないと思われていたフィギュアーツの師匠も発売となりました。さらに、模型ホビーショーではシャイニングガンダムが参考出品!今後の展開に注目ですね。










関連記事
スポンサーサイト
2014/09/27 Sat. 21:45 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/987-264bd79e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)